--年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALOHA!! Hawaii(ハワイ) [ハワイ島]ペレの怒りか?! 2012年09月04日 【スナップ】 トラックバック:0コメント:0

プナルウ黒砂海岸(Punalu'u Black Sand Beach)の次の行き先は、Thomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)へと向かいました。

Thomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)に向かう途中、なんと!大きな木が倒れており、道を塞いでいました。
これはもしかして、火の女神ペレの怒りでは?!

【PhotoTable】ALOHA!! Hawaii(ハワイ)
■#001 Nikon D200 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm (1/200 F3.5 +0.3)

「今日はこっちに来るな!」
「お前たちがくるところではない」
と言っているようで、この倒れた木は、火の女神ペレのメッセージなのかもしれません。

道が塞がれているので、これでThomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)やハレマウマウ火口が見れないのか・・・と思っていたら、ドライバーのリチャードは抜け道を探して、スイスイとバスをThomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)へと進めました。
さすが25年無事故のドライバー(笑)

【PhotoTable】ALOHA!! Hawaii(ハワイ)
■#002 Nikon D200 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm (1/60 F13 +0.3)

Thomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)に到着し、博物館の中を周り、ハレマウマウ火口を眺めました。

ハレマウマウ火口を見ていると地球は生きているんだなぁ~と思いました。
有毒なガスが出ているため、これ以上は行けないとのことです。

【PhotoTable】ALOHA!! Hawaii(ハワイ)
■#003 Nikon D200 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm (1/180 F13 +0.7)

【PhotoTable】ALOHA!! Hawaii(ハワイ)
■#004 RICOH CX3 (1/620 F7 +0.3)

【PhotoTable】ALOHA!! Hawaii(ハワイ)
■#005 Nikon D200 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm (1/250 F13 +0.3)

ペレの怒りはなく、無事にThomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)とハレマウマウ火口を見ることができました。

※写真は、2011/11/27撮影です。


大きな地図で見る
■Thomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)

■ハワイの美味しい料理の写真は、姉妹ブログを見てくださいね。
○写真食堂 【おいしい特集】ハワイはおいしい料理がいっぱい

↓無縁写真という日経の記事がとても気になりました。
にほんブログ村 写真ブログへ

■カテゴリ
▼スナップ

■INDEX
▼ハワイ(Hawaii)
▼ビックアイランド(ハワイ島)
▼Thomas A. Jaggar Museum(トーマス博物館)
▼ハレマウマウ火口
▼Nikon D200 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm
▼RICOH CX3

■撮影地
オワフ島・プナルウ黒砂海岸
関連記事

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photomijikana.blog22.fc2.com/tb.php/1129-c88ce515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。