--年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の長野スナップ 2007年10月13日 【スナップ】 トラックバック:0コメント:4

■久々の長野スナップ
写真を撮影する時間が前より減っているなぁ~なんて思っているこの頃です。
ということで、久々にカメラ仲間達のしんさんKOITAKUさんとで久々に長野のスナップを撮りに行きました。

本日の写真も先日購入した、TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II A16Nレビューはこちら )です。

#001 秋の花
■#001 Nikon D200

#002 建物と空
■#002 Nikon D200

#003 信号機
■#003 Nikon D200

#004 ○
■#004 Nikon D200

↓明日は倶楽部の撮影会があります(^^)
にほんブログ村 写真ブログへ

■撮影時の内容
【タイトル】 #001 秋の花
【カメラ】 Nikon D200
【使用レンズ】 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II
【シャッタ・絞り】 1/1250秒-F/2.8
【焦点距離】 17mm
【露出補正】 0EV
【感度】 ISO100

【タイトル】 #002 建物と空
【カメラ】 Nikon D200
【使用レンズ】 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II
【シャッタ・絞り】 1/400秒-F/2.8
【焦点距離】 17mm
【露出補正】 0EV
【感度】 ISO100

【タイトル】 #003 信号機
【カメラ】 Nikon D200
【使用レンズ】 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II
【シャッタ・絞り】 1/2000秒-F/2.8
【焦点距離】 17mm
【露出補正】 0EVß
【感度】 ISO100

【タイトル】 #004 ○
【カメラ】 Nikon D200
【使用レンズ】 TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II ß
【シャッタ・絞り】 1/1600秒-F/2.8
【焦点距離】 38mm
【露出補正】 0EV
【感度】 ISO100

■撮影日・場所
【撮影日】 2007/10/07
【撮影場所】 長野県・長野市

■現像
Nikon Capture 4

■カテゴリ
▼スナップ

■INDEX
▼長野
▼TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II

▲Photo Table ←ココをクリックするとトップへ戻れます。
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

コメント

おはようございます~信州ぺこさん☆

はい(^^)
全域で、F2.8は良いですよ。
また写りも綺麗です(^^)

17~50mmは、スナップに持ってこいのレンズです。先日のポートレート撮影では、もう少し望遠側が欲しいと思いました(^^ゞ

紅葉少し遅れていますね。
紅葉、撮りに行きたいですね~

  1. 2007/10/15(月) 05:58:08 |
  2. URL |
  3. まほ #cks3dOnk
  4. [ 編集 ]
評判は聞いておりますが
本当に良さそうなレンズですねぇ。
F2.8通しのレンズがむしょうに欲しいのですが、50mmどまりということで二の足を踏んでいます^^;
しかしこの描写を見ると、欲しくなります。

最近お忙しそうですが、ぼちぼち紅葉の季節ですね。
  1. 2007/10/14(日) 00:40:27 |
  2. URL |
  3. 信州ぺこ #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]
こんばんは~サトシさん☆

ありがとうございます(^^)
広角から望遠まで明るいレンズなので、かなり良いです(^。^)
明日、撮影会があるので使ってどんな写真が撮れるか楽しみです。
  1. 2007/10/14(日) 00:15:51 |
  2. URL |
  3. まほ #cks3dOnk
  4. [ 編集 ]
新レンズ購入、おめでとうございます。
色乗りも良くていいですね。私も好みの色です。
17mmからで開放F値も明るいから、いろいろな用途に使えますね。
  1. 2007/10/13(土) 09:34:16 |
  2. URL |
  3. サトシ #wLMIWoss
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://photomijikana.blog22.fc2.com/tb.php/666-c5efa670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。